借金返済サイトにおいて初めにご紹介しておくこと!

当サイトは前回サイトとは一切関連性がございませんので、その点のみご理解、ご了承のほど宜しくお願いします。

 

 

当サイトの目的は「借金問題」を解決するための情報や体験談を公開することで、現在借金で困っている人にとって、
そういった情報や知識もあるんだという発見をしてもらう言わば「きっかけ作り」に他なりません。

 

 

借金返済には自己破産を含めた債務整理がありますが、債務整理の情報だけではなくメリットやデメリットなど双方の知識を持つことで、今後に生かしてもらうことができれば幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

 

お問い合わせはこちらまでお願いします。

renrakusakiyouu☆yahoo.co.jp

☆の変換を宜しくお願いします。

 

 

借金はあくまでも返済をするのが基本

 

借金の返済をすることを考えたときには債務整理などの方法があるわけですが、大前提として知っておかなければならないのが、それはあくまでも最終的な手段としての切り札として置いておくのがベストだと思いますね。

 

参考にさせてもらっているおすすめサイトが→ 借金 返せない

返済をしていく為もステップはいくつかありますね。

 

簡単にいえば5つぐらいに分かれるのかもしれません。

 

 

給料も一般的にもらえるサラリーマンという前提で、急な出費が原因で借金をする。大手の消費者金融で審査もラクラク合格!

 

 

こういう人は返済に困る確率はかなり低いでしょう。なぜなら安定的な収入がある。

 

後は社会的な信用があるかどうかも大きなポイントですね。よく起業家さんの本とかに書いてある言葉があります。
それは「社会的な信用こそが資産」になるというところです。

 

資産があれば借金返済に困ることはないですよね。周りにお金を貸してくれる自分のレベルがあるならそもそも返せなくなる心配すらも無くなると思って間違いないでしょう。

次に2ステップとして考えられるのが「給料があっても借り入れ額が極端に多いパターン」こうなってくると問題が生じてしまいます。
先ほどと比較をしてみてどこが違うか一目でわかると思います。

 

そうなんです。

借入の額がかなり返済をしていくためのポイントになるということです。返済のプランは給料と返済額から割り出されるモノになると思いますが、給料が20万円あったとして、借金が200万円だとする。フリーターやアルバイトとかだと収入に安定感があるわけでもないので、結構厳しくなっているのが想像できると思います。

 

 

比較的安定した収入がある場合には時間をかければ返していける段階であると思います。

次に問題になるのが借りている額が100万円を超えていて、安定したお金が毎月入ってこない。

 

 

借りた場所で変わってくるのがこのあたりからです。

 

 

大手のカードローンや消費者金融。あえて名前を伏せますが、大手であれば法律で決まっている金利額だと思います。
それなら返済プランをしっかり組んでいれば繰り返して返済をするなら大丈夫ですね。

 

 

ただ返していくにも気を付けないといけないのが、先程ちょっぴり出てきましたが、借りる場所です。

今でも都会の少し路地に入ればサラ金業者やヤミ金業者があると思います。昔に比べると少なくなってきてはいると思いますね。

 

 

返済をしながら未来を見据えること

 

 

借金をした後に何をするのか?一歩を踏み出した以上戻ることはできません。それこそ借金をしてしまう時間に巻き戻せる時間なんてどんな超能力を使っても無理な話です。なんとなく借金をしてしまったり、すごい理由がある場合もあるわけで、戻れるところの判断をするよりかは、未来に同じ過ちをしないようにするべきですね。

 

どんな心境で行ってしまったのか?

そこに至る前のでステップとは?

周りにいる人ってどんな収入面があるのか?

最近すごく思っていることが周りに居る人によって人生の波がすごく変わってくると思います。

例えばなんですが、日本人はとにかく周りから影響を受けますからね。

 

 

現金だけで買い物をする友達。キャッシングをしてしまう友達。クレジットカードだけでしかモノを買わない場合。

今まで全てを現金だけで済ませているとしても友達が一人キャッシングをしていると、、えっ!!!

私もやってみようかなとなるのが人間心理と言えるのかもしれません。

誰もやっていないことを一人でしようとは思いません。大学生になると急にパチンコに取り組む人がいるけれどまさにその流れを汲んでいると思いますね。

 

 

アルバイトをしてからお金を持つようになる。

 

 

 

最初は3万円稼いですごく満足できますが、時間が経てば慣れが生まれてしまいます。

そしてパチンコを一人で、さぁー行こう!とはならないわけです。

 

 

誰かを経由して友達の中で派生をしていく。

 

 

 

お金を借りる段階になるのもパチンコとかタバコのような周りにいる人がどんな金銭感覚をしているかどうかも影響をしているのは言うまでもありません。必然的にお金を失い場合もあれば、突発的になることもあるということですね。

 

収入をあげる考え方もあると良いかもしれません

 

月収をすごく増やすというのは難しいことだと思います。ただ日本はすごく市場が整っていると言っても過言ではありません。

 

 

日本国はある程度どの業界も成熟をしているので、参入障壁が高いわけですが、ギャップが少ないのも利点にできますよね。
逆説的な言い方をすれば発展をしている国だからこそ私みたいな一般人でも簡単にお金をある程度借りれてしまう点も怖いところになりますね。

 

デメリットがないとやっぱり得れるメリットもなくなってきますからね。

 

 

消費者金融も実は比較されていますが、どこから借りても基本的には金利が同じことを知らない人も多いですよね。

 

 

キャッシングをする場合には比較をしながら取り組んでいらっしゃる方もいますれが、それ以上に企業自体が持っている安心度で決めるのも指標になるような気がしていますね。結局のところ大手であれば同じというイメージで良いと思いますね。

 

 

CMを流しているような消費者金融とかから借りるのがベストでしょう。後はカードローンをするにしても同じことが言えますね。

 

 

 

危険度が高くなってくるところは借金が返せない所に着地してしまうのかなと。

金利が高いところは言わいるブラックとか即日審査なしみたいな文言をよく見ますが、借りる前には時間をかけるのもありかなと思いますね。
営業の人を見ていてすごく感じるんですが、普通に成約するまではすごく良い対応をしてくれていたのに、結局契約が決まったらびっくりするぐらい豹変されたことがあるのが私です(笑)

そこから何かをする時には少なくても大きな買い物や契約をする時には時間を空けたり、1時間から数日を開けるようにしています。臨機応変になるってことですね。

世の中には複雑な条件がたくさん揃っている。それこそ新しい事をしようとすれば足を
引っ張る存在は嫌でも登場をしてくる。2歩、3歩進んでみる。私が思うのは最低でも半年ぐらいやってみないと何も変わらない。楽しさを見つけると返済だって嫌いじゃなくなってくる。だって子供がゲームで圧倒的なスピードでクリアをしていくのはそこに楽しさを求めているからで、利害なんて一切ないもんな。友達でもそうやで。

すごいと思う人は人が嫌がったり、面倒だと思うことに対して真撃に向き合っているのだ。年齢なんて関係なく30代から60代まで一斉に走り出す。どこまで面倒な仕事をできるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>